相続放棄して楽になった

老人ホームの種類について

老人ホームといってもホームによって受けられる介護や目的が違います。
老人保健施設はリハビリを目的とした老人ホームです。退院したけどリハビリが必要、自宅ではリハビリが難しい方が利用しています。リハビリを目的としているので、入居期間は3か月ほどです。
特別養護老人ホームは自宅での介護が難しい方のための老人ホームです。食事介護など身の回りの世話をしてくれます。
有料老人ホームも特別養護老人ホームと同様、自宅での介護が難しい方のためのものです。こちらは個室が用意されていて、料金がやや高めです。友達から教えてもらったサイト→老人ホーム 八王子こちらにアクセス!

 

サービス付き高齢者住宅は介護は、必要ないけど一人で暮らすのが不安だといった方が利用しています。一人暮らしの高齢者が誰にも発見されずになくなるケースが増えています。このような事態を防ぐために安否確認をしたり、一人暮らしの不安を解消するための相談などを行っています。
受けられる介護や料金など違いがあるので今どんな状態なのか把握して、適切な老人ホームを選びましょう。